シンポジウム

生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム
2019-03-15 取手ウェルネスプラザ 多目的ホール
 

 
 取手市ではシニアのみなさまが健康で元気に活躍する生涯現役社会を目指しています。
 この活動に関心を持って頂くためにシンポジウムを開催します。
 

タイトル

生涯現役社会の実現に向けたシンポジウム

〜 地域デビューのすすめ 〜

日時

2019年3月15日(金) 

開場:13:00 開演:13:30

会場

取手ウェルネスプラザ 

多目的ホール

取手駅西口 徒歩約3分

定員

定員300名 (事前申込順)、無料

申込

電話(0297-86-7088)申込フォーム

 

 

第1部 基調講演

 
演題 林マヤのエンジョイライフ「農ドリーム農ライフ」
 
 長野県上田市生まれ。モデル・デザイナー・タレント・芸農人。
 高校の頃、スケバンとして過ごし、上京後、一転しモデル事務所に所属。
 まったく売れないまま、渡欧した先で運命の出会いがありパリコレデビュー。
 パリコレモデルとして名声を欲しいままにしたが、次のステップとして目指したジャズシンガー業で大コケし、借金1億円を背負う。
 その後、タレントとして活動、地道に借金も返済し、長年の都会生活で崩した体調を癒すために、2009年より夫婦で茨城県に移住し、農園を耕しながらの『芸農人』としての生活を変える。
 現在、ショップチャンネルを中心に展開する自身のブランド「MAYAMAYA」が大人の女性に大好評。

 林 マヤ
タレント・モデル・芸農人

第2部 パネルディスカッション

 
 シニアの「地域デビューのすすめ」をテーマに、林マヤさんにも加わって頂き、各界有識者のみなさんと一緒にディスカッションを行います。
 みなさまにも一緒に何かを感じて頂ければ幸いです。
 
【パネリストのみなさんです】

農業関係
古谷 彌治
やさいINO 代表
地域づくり関係
島田 博見
取手おもしろ
コラボレーション代表
生涯学習関係
櫻井 由子
取手市教育委員会 教育委員
シニア活動の場関係
宮脇 貞夫
NPO法人活きる 副理事長
 
高齢社会関係
菅原 育子
東京大学 高齢社会総合研究機構
特任講師
司会・モデレーター
高木 圭二郞
フリーアナウンサー
(元茨城放送アナウンサー)

関連団体の紹介相談コーナー

 
 取手市内で活躍されている市民団体のみなさんの紹介相談コーナーを設けています。あなたの探している活動を見付けてみませんか。
 紹介団体の詳細は、順次掲載していきます。
 
 
開催日時: 2019年3月15日(金) 16:00〜18:00
      シンポジューム終了後
開場  : 取手ウェルネスプラザ セミナールームA
 
【出展団体のご紹介】 

団体名 概要・主な活動 連絡先など
     
     

 


参加申込み方法

 とりで生涯現役ネットが開催する シンポジウムへの参加をご希望される方はお電話または申込フォームからご連絡ください。
 
電話:0297-86-7088  お申込フォームへ
  ※お電話は平日 10:00〜17:00